ここから本文です。

直流電子負荷 CL2000シリーズ

多チャネル負荷試験システムを柔軟に構築

--モジュールタイプ直流電子負荷

 

CL2000シリーズは、小型・軽量で、多機能なモジュールタイプ直流電子負荷です。
4種のモジュールと制御部を持つメインフレームを自在に組み合わせて、静的負荷から複雑な動的負荷までさまざまな負荷をシミュレーション。
多チャネルにより、多出力電源の試験や電池セルのように一度に多数の負荷を試験する場合に有用です。
マスタ・スレーブ機能により、被試験体の出力にあわせて電力容量・電流容量を増やすことも可能。当社の直流電源 CMシリーズと組み合わせて、DC-DCコンバータの負荷特性試験やエージング試験、バッテリの充放電試験など、幅広いアプリケーションに対応します。

 

 

 

CL2000シリーズ

特長

  • 負荷モード
    定電流(CC)、定抵抗(CR)、定電圧(CV)、定電力(CP)、定電圧(CV)+定電流(CC)
  • 動作モード
    スタティックモード、ダイナミックモード
  • 最大5桁の分解能
  • 高速スルーレート 2.8 A/μs(CL2135ML)
  • 120種類のシーケンス機能
  • 多彩な保護機能 OPP/OCP/OVP/OTP/RVP/UVP
  • 負荷モジュール
    ・各チャネル独立
    ・マスタ・スレーブ制御で、同じ負荷モジュールを最大4台並列接続
  • メインフレーム
    ・最大8チャネル、搭載する負荷モジュールは組み合わせ自在
    ・マスタ・スレーブ最大5台のメインフレームを接続して、一括制御可能

 

アプリケーション

  • スイッチング電源の負荷特性試験
  • バッテリのパルス放電試験
  • ACアダプタ・充電制御回路の実負荷試験
  • 車載電装品の突入電流試験
  • ヒューズ・ブレーカの遮断試験
  • LEDドライバの負荷
  • JIS規格対応コンデンサ試験
  • パワーデバイスの特性評価
  • サーバ用大電流DC-DC コンバータの評価   など

お問い合わせ

インターネットからのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話によるお問い合わせ

03-6907-1415

受付時間 8:30~17:15(土・日、祝日除く)

株式会社千代田エレクトロニクス