ここから本文です。

HiPR(高速極性反転型電源)

HiPR

高速パルスPR電源は直流出力の極性を完全な無接点方式により高速反転します。その特性を利用すれば従来の直流電源では得られなかった効果が期待出来ます。
表面処理の世界を変えるHiPR seriesプリント基板のめっき用電源として開発しました。

※本製品は、受注生産品です。詳細につきましては当社までお問い合わせください。

 

用途

微細なパターンやスルーホール、ビアホールメッキに最適
電鋳、凹凸の大きなめっきにも効果大

 

使用効果

  • 均一な電着、膜厚分布
  • スローイングパワーの向上
  • 高電流密度の採用により、めっき時間の短縮

 

特長

  • 正負の出力電流を個別に設定、制御
  • デジタルスイッチによる時間(ms単位)設定
  • スイッチの切替えにより正のみの運転可能
  • デジタルメータによる実電流、電圧(ピーク値)表示
  • 定電流制御
  • 同期運転が可能(電解槽の複数台の運転)
  • オプション:処理時間タイマー、直流積算電流計、ソフトスタート etc

 

仕様

形式

HiPR-005R10S20

HiPR-005001S20

HiPR-005003S20

HiPR-005005S20

HiPR-005010S20

直流出力

+5V 10A
-15V 30A

+5V 100A
-15V 300A

+5V 300A
-15V 1000A

+5V 500A
-15V 1500A

+5V 1000A
-15V 3000A

交流入力

3相200V、50/60Hz

入力容量(kVA)

約0.58

約1.7

約6

約8

約24

制御方式

PWM制御方式

冷却方式

自然空冷

強制風冷

自動回路

 定電流方式

精度

定格値の±3%以内

計器

電圧計/電流計、正負切換表示

操作方法

本体操作

遠隔操作(調整BOXおよびコントロール線10m付)

時間設定

正時間10ms~50ms / 負時間0.5ms~2.0ms

外形寸法(mm)
W×D×H

 464×415×180

310×565×660

310×565×660

480×850×900

400×875×1600

重量(kg)

約20

約65

約150 

約270

※改良のため、おことわりなく一部仕様を変更することがございます。

※外形寸法はビス・突起物は除きます。

お問い合わせ

インターネットからのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話によるお問い合わせ

03-6907-1401

受付時間 8:30~17:15(土・日、祝日除く)

株式会社千代田エレクトロニクス