ここから本文です。

直流電子負荷 CL3000シリーズ

特長

 

並列接続 

マスタ・スレーブ制御により、同一機種を最大5台まで並列接続できます。
CL3105L(150V/1050Wモデル)とCL3105H(800V/1050Wモデル)は、専用ブースタ(CL3210LB、CL3210HB)を最大4台まで接続可能で、9450W/1890A、9450W/472.5Aの大容量・大電流システムを構築できます。

※システムケーブル(オプション)で接続します。

  並列接続

 

7つの負荷モード 

定電流(CC)、定抵抗(CR)、定電力(CP)、定電圧(CV)に加えCC+CV、CR+CV、CP+CVの各モードを装備しています。

  • CC モード(定電流)設定された一定電流を流す
  • CR モード(定抵抗)設定された抵抗値を維持する
    (ミリジーメンス(mS)あるいはオーム(Ω)を選択可能)
  • CV モード(定電圧)設定された一定電圧を維持する
  • CPモード(定電力)設定された一定電力を維持する
  • +CV モード
    CV モードで設定した電圧値以下で、CV モード
    (ハイインピーダンス)となるモード
7つの負荷モード

 

2つの動作モード 

スタティック動作モードは、7つの負荷モードの動作を一定に保つモードです。設定した2つの数値を手動で切り換えることも可能です。定格負荷と定格の半分(ハーフロード)の切換えなどで使用します。
ダイナミック動作モードでは、2つの数値と各々の時間を設定し、自動切換えが可能です。時間のほか、周波数とDUTY比でも設定できます。(CVモードを除く)

2つの動作モード

           ダイナミック動作モード

 

プログラム機能 

256個のメモリに、16ステップで1プログラム、最大16プログラムまで負荷条件を設定できます。16プログラムを連続動作させることも可能です。
各ステップには、スタティック、ダイナミックの動作モードも保存されます。

 

シーケンス機能 

任意に設定したシーケンスパターンで、複雑な試験や高速シミュレーションが可能な機能です。 最大1000ステップで、ノーマルシーケンスとファストシーケンスの2種類の機能を装備しました。 ノーマルシーケンスでは負荷値、実行時間、応答時間(スルーレート)をステップごとに独立して設定できます。

  • ノーマルシーケンス
    負荷モード:CC、CR、CV、CP
    最大ステップ:1000
    ステップ実行時間:
    1ms~999h 59min
    (CL3000Lタイプ)
    0.05ms~999h 59min
    (CL3000Hタイプ)
 

 ノーマルシーケンス

ノーマルシーケンス

  • ファストシーケンス
    負荷モード:CC、CR
    最大ステップ:1000
    ステップ実行時間:25μs〜600ms
   

ファストシーケンス

ファストシーケンス

 

バッテリテスト機能(CL3000Hタイプのみ) 

二次電池などの放電試験を自動で行う機能を装備しています。 CC/CR/CPモードの設定値で、放電を開始し、設定した停止点(Time, Volt, Ah)で終了します。 データログ機能でテストデータ(1~120秒間隔、最大65,535個)を保存できます。試験結果の波形表示も可能です。

 

CPモード時の動作

CPモード時の動作

 

設定画面

設定画面

 

試験結果の波形表示

試験結果の波形表示

 

OCP自動試験/OPP自動試験(CL3000Hタイプのみ) 

電源装置の過電流保護や過電力保護が正常に動作するかを確認するための試験機能です。OCP自動試験では、開始電流からステップ毎に電流が変化し、電源装置の保護回路が作動すれば終了します。 もし作動しない場合はあらかじめ設定した電流値で終了します。 OPP自動試験では同様に電力を変化させて試験します。

 

自動OCP試験の動作

自動OCP試験の動作 

 

自動OPP試験の動作

自動OPP試験の動作 

 

タイマー機能 

ロードオンからオフになるまで経過時間を測定し(カウントタイム)、 指定した時間経過後に自動でロードオフします(カットオフタイム)。 ロードオフ後、液晶画面にロードオフ時の電圧値をポップアップ表示することが可能です。 カットオフ時間は1秒から設定できます。

 

カウント中

カウント中 

 

ロードオフ時の値をポップアップ表示

ロードオフ時の値をポップアップ表示 

 

ソフトスタート 

電源起動時に突入電流が流れ、電源の保護回路が動作する場合があります。 負荷電流の変化する時間を長くすることで、電流の量を制限する機能です。 1~200 msで、1 msの分解能で設定可能です。

 

ソフトスタート

 

MPPT機能(CL3000Hタイプのみ) 

ソーラーパネルの最大電力測定ができます。ソーラーパネルのI-V特性、P-V特性を自動測定可能。試験結果はCSVファイルに保存できます。

 

外部制御入出力機能 

背面に外部制御入出力コネクタを装備し、外部から接点信号によるロードオン/ロードオフが可能です。 また、外部電圧または外部抵抗により、入力値を制御できます。

 

ソフトスタート

 

保護機能 

過電流保護(OCP)、過電圧保護(OVP)、過電力保護(OPP)、 過熱保護(OTP)、低電圧保護(UVP)、逆接続保護(RVP)、 定格過電流保護(ROCP)の各保護機能を装備しています。 OCP、OVP、OPP、UVPは動作しきい値の設定も可能です。

 

その他の機能 

  • ショート機能:負荷端子間を短絡状態にする機能
  • リモートセンシング:接続ケーブルによる電圧降下の影響を受けずに端子電圧を測定可能(片道最大2 V)
  • 計測機能:電圧/電流/電力測定が可能
  • メモリ機能
  • トリガ出力/電流モニタ出力/電圧モニタ出力(800 Vモデルのみ)
  • Go-NoGo機能:電圧/電流の自動判定  など

 

各部の機能

各部の機能

お問い合わせ

インターネットからのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話によるお問い合わせ

03-6907-1401

受付時間 9:00~17:30(土・日、祝日除く)

株式会社千代田エレクトロニクス