ここから本文です。

低雑音直流電源 LC1501

特長

低雑音

出力雑音電圧は10μVrms 以下で、汎用直流電源をはるかに凌ぐ最高水準の低雑音特性を実現しました。

残留ハム雑音は、測定限界に近い30nVrms( 0.1μVp-p)で、ハム雑音を気にする必要はありません。

アナログメータの採用により、電源本体からの輻射ノイズをほとんど出さないため、シールドルームや電波暗室内でも使用できます。

また、出力端子に汎用性の高いBNC コネクタを採用することにより、同軸(シールド)ケーブルで負荷と接続できるので、接続端子やケーブルへの外来雑音の侵入を防くことができます。

生体の磁気を高感度に検出するSQUID(超伝導量子干渉素子:Superconducting Quantum Interference Device)など、電源雑音により発生する磁気的ノイズが問題となるセンサなどにも、安心して使用できます。

  ハム雑音波形比較 

 

 

低ドリフト

低雑音・高安定度の基準電圧源の採用により、±10ppm/℃(typ.)の出力電圧安定度を実現しました。これは一般的な直流電源に比べて、5 倍から10 倍の温度安定度です。   温度ドリフト 

 

 

1/2 ラックサイズ・組込み対応

標準で添付されるラックマウントキットを使用して、1台または2台をラックに組み込むことができます。*
放射光施設など大型研究設備をはじめ、多数のセンサを使用する多チャネル計測にも対応可能です。
   ラック組込み

*オーダリング・インフォメーション参照

お問い合わせ

インターネットからのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話によるお問い合わせ

03-6907-1401

受付時間 9:00~17:30(土・日、祝日除く)

株式会社千代田エレクトロニクス